読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/www/yatta47.log

やったのログ置場です。スクラップみたいな短編が多いかと。

PCの買い替えを検討!そしてこの機種に決定しました!

日記

ついに家のMacも寿命かな?という状態なので、重い腰を上げてようやくPCを買うことにしました。

前に書いた10年勤続をもらったときからPCは買いたい買いたいと思っていたのですが、なかなか買う気にならなくて・・・・もう結構立っていますよね。

ってことで今日はその時の情報を備忘録的にどうz。

自分のPCの使い方

自分のPCを使い方のBest3は以下。

動画再生

これははずせません。常に動画が流れています。Blu-rayが流れていることもあればDVDのときもあるし、はたまたニコ動だったりYoutubeだったり。

BGM代わりに片方のモニターで動画を流しながら作業するのが標準なので、動画がうまく流れないのはかなりのフラストレーションにつながります。

ターミナルでガチャガチャ

次によく使うのはMacアプリで言うターミナル。WindowsだとTeraTermですね。

サーバにログインしてよく使っています。

Mac上でもファイルの移動とかはドラッグアンドドロップではなくてターミナルで実施することのほうが多いです。

コーディング(というかブラウザ)

コードを書いたりすることもあるのですが、このブログでもよく記事にしているCloud9でやっているので、ブラウザの使用頻度は結構高いです。

調べ物をするのもそうだし、メール見るのもそうだし、ほとんどブラウザでやっています。個別アプリとして動かしているのはTwitterぐらいじゃないかな。

一般的に見たら軽い動作が多いとは思うのですが、動画再生だけはBlu-rayを再生したりするので、ちょっとパワーが必要な部類に入るかなと。

しかし、これは今のPCにあわせた運用をしたらこうなっただけなので、本当はVMを自分のPCに入れてそこでガチャガチャやったりとか出来ればやりたい。IDEも使ってみたいと思っています。

なぜ買い替えを決定したか

かれこれPCを買うのは5年ぶり。今使っているMacBoook Proを購入したのが2011年の4月。5年以上使っているんですね。その間で壊れたのは今回を含めると2回。 なかなか安定しているような気がします。

PCって普通何年ぐらいで買い換えるものなんだろう? 今のMacBook Proなんかはもっと薄くなってて、スペックも上がっているんでしょうね。

前々から買い換えたいとは思っていたのですよ。実は。

Chromeを動かしているだけなのに動画がカクカクしたり、ターミナルのレスポンスが遅かったり、メモリ8Gなのにめっちゃ遅かったりと。かなりのフラストレーションが溜まる状況でブログ更新とかしていましたねー。コーディングなんてもってのほか。。PCのレスポンス=テンションに直結するので、色々とやりたいことがある場合には絶対スペックはいいほうがいいに決まっている。

なので、10年勤続のときに出たボーナスで買い換えるかなーとか考えていたりしたんですがなんやかんやモタモタしていたら結構時間たっていました。(汗

先日起こった画面がおかしくなる件も手伝って「このままでは使い続けられない・・・・」って思いました。それで、本格的に使えなくなる前に移行も含めて買い替えを考えておいたほうがいいだろうと思い、そしてちょうど夏休みだし、時間もちょっとは取れると色々と条件が強制的に整っていたので、これを機に変えるかと思って買い替えを決意しました。

CPU、メモリを重視?それともSSD

それで早速PC探しを開始したはいいものの・・・・。いかんせん5年もたつとPCのスペックは飛躍的に伸びているので、まさに浦島太郎状態。

第6世代のCore i7SSD?DDR4?950?なんのこっちゃ。 似たような文字列は並んでいるけれど、ベンチマークを見るとぜんぜん違う・・・・

何を取っ掛かりにして調べればいいのやら・・・・っていう状態でした。 なので、困ったときの価格.comで満足度ランキングを見てみることに。

kakaku.com

ふむふむ。ドスパラの満足度が高いですなー。そして起動ディスクとしてSSDを利用するとかそんなこともできるようになっているんですね。

見ていてなかなか面白い。ランキング上位はドスパラ関連のものが多いですけど、MouseComputerも結構入ってますね。

前にMouseComputerのPCを買ったことあるんですけど、よかったはよかったんですがとにかくうるさかった。 ブーンって常に鳴り響いていて、そして今のMacBookProもずっとHDDが鳴いている。

色々見ていて、運用を考えて最低限、以下の項目は確保したい。 ・デュアルディスプレイで運用 ・動画がスムーズに再生されること ・静かなこと ・さくさく動くこと!!

上記を予算10万で検討してみました。

候補に残った機種

FrontierとかMouseComputerとか色々と見てみたのですがどうもしっくり来なくて、最終的に 自分の候補として残ったのは以下の2つ。

ドスパラのPC

SSDのプレゼントや満足度から、見積もりをして見ました。

結果、自分の欲しい構成にすると13万ぐらいとちょっと予算オーバー。

BTOだから自分の好きな構成を組めるというのがいいですよね。

しかし、CPU/MEMが後述するDellのPCと比べるとちょっとグレードが低いものになってしまったのが残念。 ビデオカードが選べるのはすごい魅力。

特化型のPCを構成するのに適していますね。

DellのPC

まさかのDellww

なんで突然Dellが出てくるかというと、職場で最近、Dellのサーバを使うことがあって、ものすごく静かだったので候補に残りましたww

個人ユースでは静かかどうか?なんてのはわからないんですけど、色々なレビューを見る限りだと結構満足度が高そうだったので、惹かれています。

価格.comでの注目度が高いのもあったり。

ドスパラと比べると、平均値は高かった印象。

結果

どっちにしようか12時間、迷いに迷った結果・・・・・

DellのPCにしました!!

決め手は「平均スペックが高い」「割引が結構利いた」の2点。

ドスパラSSD搭載モデルにするか、最後の最後まで迷ったんですが、SSD搭載は自分でもやろうと思えば出来るけど、CPU入れ替えとかはなかなか出来ないので、平均値の高かったDellを選択しました。

割引も、その翌日までに頼めば15%OFFと太っ腹な対応。完全に釣られた感がありますがww

マシンはXPS 8900というやつ。

www.dell.com

価格は11万弱。

昔買ったMacBookProは20万ぐらいしたのに今やその半額で倍のスペックのものが手に入るとは。 時代の流れは速いですねぇ。

ちなみに、CPU/MEMを十分にしたHDDのマシンと、CPU/MEMをそこそこのSSDのマシンを比べるとSSDのほうが明らかに体感速度が上がるらしいので満足度は高いみたいです。

動画がらみのことがなかったらそっちでも試してみたかったですねー。

まとめ

今回はノートPCだったのをDesktopへ、MacからWindowsへと根本的な部分を変更して新しい機種を買いました。

自分の使い方だと持ち歩くわけでもないし、iOSアプリを作るわけでもないのでMacである必要性も、ノートPCで ある必要性もほとんどないんですよね。 むしろノートPCだけだとモニター狭いということでデュアルにしているし。

それならばガッつりと使うデスクトップにしちゃおうという感じで今回の機種を決めました。

しばらくの間はシングルモニターでがんばって、部屋のレイアウトが固定化してきたらもうひとつディスプレイを 買おうかと思っています。

モニターは前回と同じBenQのにする予定。

その後、HDDをSSDに変更しようかな。 さーて。届くまでにMacのデータを移行準備しなくちゃ。

広告を非表示にする
Real Time Web Analytics