/var/www/yatta47.log

やったのログ置場です。スクラップみたいな短編が多いかと。

Google Apps Scriptでデータの型を知る

f:id:yatta47:20181027224336j:plain

GASことGoogle Apps Scriptでやっているときに、「データの型」ってどうやって調べるんだろう?という疑問があったので調べました。

typeof を使う

結論から言うと、 typeof を使えば確認できました。

typeof 変数名

で型が表示されます。

こんな感じで使えました。

function testType() {
  var value_num = 123;
  var value_str = "123";
  var value_ary = [1, 2, 3];
  var value_hash = {"name":"太郎","age":10};
  var value_bool = false;
  var value_fn = function(){}
  
  Logger.log(typeof value_num);
  Logger.log(typeof value_str);
  Logger.log(typeof value_ary);
  Logger.log(typeof value_hash);
  Logger.log(typeof value_bool);
  Logger.log(typeof value_fn);
 
}

ログでちゃんと型が表示されていました。

f:id:yatta47:20181027230527p:plain

 

まとめ

参考にしたサイトそのままではありますが(;'∀')

APIからとってきたデータを計算しようとしたら全然計算がうまくいかない場合は、型を確認してちゃんと数値になっているか確認しましょう。(←自分への戒め)

それではー。

Real Time Web Analytics