/var/www/yatta47.log

やったのログ置場です。スクラップみたいな短編が多いかと。

安室奈美恵さんのFinal Tourの映像を見た感想

普段、J-POPとか邦楽のライブ映像というのは見ることはほとんどないのですが、安室ちゃんこと安室奈美恵さんのFinal Tourの映像を見ました。

きっかけはAbemaTVでの特番。その特番で、「そういえばそろそろ引退かー」っていうことで気になりだして見だしました。

すごく響くものがありましたね~。これといって安室ちゃんがすごい好きだったとかそういうわけではないですが、映像からファンの人の想い、安室奈美恵さん本人の想いがすごく伝わってきた。

っていうか、発表は約1年前だったのにもう今月なんて・・・・月日が過ぎるのは早すぎる。

 

見どころ/印象に残ったところ

女性ファンの多さ

とにかく最初に気になったのは女性ファンの多さ。めちゃ多い。お笑い芸人のいもとさんも熱烈なファンでしたよね。

同性に支持されるってのはどれだけ大変なことか。どれだけ魅力的なんだろうなと。手を振るだけで黄色い声が響き渡る映像を見ているととにかく女性のあこがれ像だったんだろうなーとすごく感じた。

シンメトリー

AbemaTVの特番でも言っていたけど、とにかくステージや、演出などがシンメトリー。そのシンメトリーがめっちゃ綺麗だった。現像的な映像に左右対称な配置は映像編集のテクニックだと思います。

時折見せる無邪気な笑顔

自分の知っている安室さんというのは、小室ファミリーと呼ばれた時の印象が一番強くて、ライブ映像を見ていてもその辺の曲しか正直わからなかった。

Try meとか太陽のSEASONとかその辺の曲ってのはやっぱり若さが溢れるような曲で、リアルな年齢40歳というのを考えるとどういう風に歌い上げるのかと思っていました。でも全然若い。むしろなんか落ち着きを取り入れたパフォーマンスになっていて、同じ曲なんだけど同じじゃない曲と感じるときもちらほら。

その中でも歌い終わったときに見せる無邪気な笑顔は「あぁ安室ちゃんだ」っていうのを感じさせて、とても懐かしい感覚も味わえました。

まとめ

ひょんなきっかけではあるけれど、見てよかった。

安室さんといったら、自分の中では「安室ちゃん」っていう世代ではあるんだけど、この映像の中にいたのは「安室さん」だったな~。とてもいい年の取り方をしていると感じました。女性から見ても魅力的だってのは映像でわかって、男性から見てもかなり魅力的な人だと感じました。

引退の理由はよくわからないけど、少なくとも時代を作った人っというのは変わりない。

今後はどのように過ごすのかはわからないけど、「お疲れ様」ではなく「ありがとう」という言葉を送りたいと思います。

安室さん、ありがとう。

Real Time Web Analytics