/var/www/yatta47.log

やったのログ置場です。スクラップみたいな短編が多いかと。

【Ubuntu】 "make: g++: Command not found"と出た場合はg++をインストールで解消。

gemでインストールしている時に以下のようなエラーが出てきました。

checking for main() in -lstdc++... yes
creating Makefile

make
compiling unf.cc
make: g++: Command not found
make: *** [unf.o] Error 127

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/1.9.1/gems/unf_ext-0.0.7.1 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/1.9.1/gems/unf_ext-0.0.7.1/ext/unf_ext/gem_make.out

ログを見るまでもなく、g++がないとのこと。

そもそもg++って何?

GNUソフトウェアのC++コンパイラー、GCCの別名の一つ。

g++ ‐ 通信用語の基礎知識 より )

ほう。C++コンパイラーなのね。gccは入れてた気がするけど、それだけじゃ足りないのね。

ということでapt-getでインストール

結局は土台(Linux)にそのコマンドがないということなので以下のコマンドを実行。

sudo apt-get install build-essential g++

これでOK。

まとめ

gemで色々とインストールしようとしてもエラーが結構出る。環境が整っていないということなんだと思うけど・・・・・

色々と入れて依存関係が出てこないことを祈るばかりです。

広告を非表示にする
Real Time Web Analytics