読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/www/yatta47.log

やったのログ置場です。スクラップみたいな短編が多いかと。

部下のために謝れる上司を目指します!

昨日のエントリーに自分の尊敬してやまない、鈴木さんがはてぶコメントをつけてくれました。

ありがとうございます!!

IDコール?なるもののやり方がわからないのでべた書きww

そこで、思ったことをそのまま書きます。

実はきょどってしまいますww

部下のために謝れる上司・・・・・素晴らしい。まさにおっしゃる通り、そこを目指すべきかなとも自分も思います。

つい最近、他人がミスしたのをフォローするような形で、代わりに謝っておいたことがありました。自分的には対応する人もいなかったし、いたしかたないということで対応していました。

そして後日、ミスをした人からすごく感謝されました。

「こんなとき、どういう顔をすればいいのかわからないの・・・・・」(by綾波

いやー。きょどりました。どんだけ「ありがとういうのよ」と。

「いやいや。気にするなよー」とかいうべきなんですかね?ミスしたというのは真摯に受け止めているみたいだけど気にするなという声をかけるのもなぁ・・・・と思ったり、「1度目はいいけど、次は無いようにね」とちょっと厳しめに言うか・・・・・・

結局は「ミスしたのはしょうがない。トラブルが起こったことによりルールなりを整理しないといけないことがわかったから意識合わせを今度やろうか」という形で返事しました。

実際、必要なところはそこだと思っているしね。何が原因でこうなったのか。人が問題だったのか、フローが問題だったのか、それともそれ以外が問題だったのか。

正解はないとは思うんだけど。

自分としてやるべきことは「防止」と思っていたんですよね。

良い上司というのはそれに加えて「育成」っていうのを同時にやってるんだろうな~と感じた出来事でした。

部下を育てる「ものの言い方」 ―人を変える組織を変えるリーダー必須の条件

部下を育てる「ものの言い方」 ―人を変える組織を変えるリーダー必須の条件

広告を非表示にする
Real Time Web Analytics